フィラリアは完治できる? | 正しいフィラリア予防は大型犬用のハートガードプラスを使って行おう

フィラリアは完治できる?

手に乗せた錠剤

大型犬用のハートガードプラスなどを使用して、ペットのフィラリアを確実に予防することはとても大切なことです。
ペットの命を守るためにも大切なことなのですが、フィラリア予防についての誤解をしている人の中には、フィラリアは治療できるから予防しなくていいと主張している人もいます。
フィラリアには治療薬が作られており、それを使えばフィラリアは完治するのだから、わざわざ定期的に予防薬を投与しなくても大丈夫……というものなのですが、これは本当なのでしょうか。
今も昔も厄介な犬の病気として知られているフィラリアは治療薬を使えば、本当に完治させることができるのでしょうか。

確かに今の時代ではフィラリアの成虫を駆除する薬や方法が発見されており、フィラリアの成虫は高い確率で駆除できるようになっています。
しかし、だからといって大型犬用のハートガードプラスを使って予防しなくてもいいということにはなりません。
フィラリアは治療できるのに何故?と疑問に思う飼い主さんもいるかもしれませんが、ここで気をつけたいのが「完治」というのは傷んだ組織が完全に修復されることを指しているということです。
フィラリアによって引き起こされた症状には不可逆的なもの、つまり戻らないという特徴があり、フィラリアの成虫を駆除できてもダメージを受けた肺や心臓は元に戻りません。
また、予防に比べて困難さもまるで違い、治療薬だけでなく成虫の死骸が血管に詰まりにくくなる薬なども使わなければなりませんし、感染するたびに治療をするのはペットへの負担も大きいのです。
こういった注意点が存在しているので、最初から大型犬用のハートガードプラスを使って予防をしたほうが飼い主さんにとってもペットにとっても良いといえます。